多様な現場におけるSMARTIO活用事例

遠隔制御の活用例
多様な現場におけるSMARTIO活用事例

SMARTIOは多様な現場の遠隔操作や設備制御で活用されています。
本記事では、SMARTIOの業界別の活用事例をご紹介していきます。

様々な業界でSMARTIOをご利用いただいています

物流・倉庫

人手不足により、車両用のゲート付近に警備員を常駐させることが難しい場合でも、遠隔操作によって少人数でも対応可能な施設運営の省力化を実現しています。

公共インフラ

災害発生時の水門の閉門・開門を、SMARTIOを用いて遠隔操作でおこないます。これにより、危険な状況の現場へ赴くリスクを回避することができます。

建設・工事

資材置き場や工事現場など、警備が難しい広域エリアの防犯に、各種センサーとSMARTIOを組み合わせて導入されています。外周警備の防犯システムとして運用がおこなえます。

テレビ、映像制作

SMARTIOを使い、カメラのスイッチャーをスマホで操作することで、現場にいなくても切り替えが可能になりました。タイムスイッチ機能(スケジュールタイマー機能)による定期的な固定カメラの自動切り替えうや、ライブ配信での活用が進んでいます。

レジャー・スポーツ

事務所や自宅から、グラウンドやテニスコート、体育館など、遠く離れた場所にある施設の照明の点灯・消灯をおこないます。施設で働くスタッフの移動時間が削減され、業務の負担軽減で省力化にも繋がります。

SMARTIOの特徴

  • 操作や設定は、PC / スマホのWebブラウザでアクセスするだけ
  • 操作者の登録(ID / パスワード)や、操作ログが記録されて安心
  • タイムスイッチ機能により、所定の時間でON / OFFするスケジュール設定が可能
  • 接点動作時のメール送信、APIやWebhookを利用したカスタマイズができる

製品情報の詳細はこちらをご覧ください。
SMARTIOの製品カタログはこちらからダウンロードいただけます。

操作画面アプリの開発は不要

スマホでもWebブラウザ上の管理画面から、操作画面の作成を行うことができます。ご利用にあたりアプリ開発は必要ありません。

スマートフォンから操作と操作画面の作成が可能

後付できる遠隔操作・設備制御で省力化を

どの業界も、昨今の人口減少による人手不足に伴い、遠隔操作・設備制御で、より安全に業務を実施するためにテクノロジーを活用し始めています。

SMARTIOのようなIoT機器を活用することで、省力化を行いつつ、運営者はもちろん、利用者にもメリットを享受できる、快適で安心な施設の実現を目指すことが可能になります。

複数拠点や複数設備の管理など、SMARTIOを利用したソリューションのご提案も可能です。ぜひご連絡ください。

遠隔接点制御 SMARTIO® スマーティオ

現場へ駆けつけなくも
スマホでかんたん設備操作

製品名称smartioスマーティオ/型番bsmt-r4p4

[幅120mm 高さ25mm]のコンパクトな筐体サイズ

Catalog製品カタログダウンロード

SMARTIOの製品カタログPDFをダウンロードいただけます。
ご購入はお問合せフォームよりご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ

03-6407-1866 BH株式会社 営業時間:平日10:00〜18:00 )

設備の遠隔操作や、SMARTIOの購入をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。